求職者支援制度ってなに?

求職者支援制度ってなに?

求職者支援制度というものがあることをどのぐらいの方がご存知でしょうか。この制度は酔う保険を受給できない方々に対する救済制度なのです。雇用保険を受給するためには資格が必要ですが、その資格対象外の場合に受けることの出来る求職者支援制度を知っておくといいでしょう。今の時代だからこそ、知っておいて損はないはずです。

例えば、これは一例ですが雇用保険をかけてから一年以上経たないと雇用保険を受けることができません。せっかく希望して勤めた職場だったけれど事情により退職せざるを得ないという状況はいつ誰にでもありますからね。このとき、一年以上保険をかけなければ退職した後に雇用保険を受給することができないのです。もちろん一年以上かけていなくとも退職した際の状況によって受けることは可能ですが、ほとんどの場合は受けることができません。

そこで求職者支援制度です。雇用保険を受けることが出来ない方を救済するための制度ですが、無料の職業訓練を実施したり、本人の収入や世帯収入、そのほか一定の条件を満たした場合のみ職業訓練受講給付金を支給など、雇用保険を受けることのできない求職者に対して手厚い保障がなされる制度となっています。もちろんこの制度は出来るだけ早く就職できることを目標としています。

    人気ランキング

  • 自分だけのマイページから、新着案件やエントリー済み案件、締め切り間近案件など、状況がすぐに把握できるSAPの案件紹介会社を探しているなら、気になった案件も保存しておけるので、ゆっくりと職探しが出来てオススメです。

Copyright(C) 元求人サイト運営者が語る・本当に必要な就職活動 All Rights Reserved.