自分にはどんな職業が合っているのか

自分にはどんな職業が合っているのか

就職活動をするにあたって心がけることは沢山ありますが、「自分がやりたい仕事はなんなのか」をしっかりと把握しておく必要がありますね。消去法で仕事を探していくと視野が狭くなり、そもそもやりたい仕事ってなんだったんだろうと見失ってしまう可能性もあります。

まずは自己分析をしたあと、そんな自分がやりたい仕事ってなんだろうと頭の中に思い描いて見ましょう。もしも在学中の方なら積極的にインターシップに参加するといいと言われています。まさか自分がこの職業に楽しさを見出せるなんて、まさか自分がこの仕事に夢を描けるなんて、とそれまで気付かなかったことの発見がたくさんあります。もちろん、インターシップに行く前にはその企業が運営しているホームページなども参考にしてみましょう。ホームページから受ける印象というのも大切ですからね。

頭の中で描いているだけではなかなか想像しにくいでしょう。そのためインターシップというのは就職活動に大変プラスになるとされています。要は仮であっても実践を体験できるということなのですからね。積極的にインターシップを取り入れている企業もあるそうです。この職業は合わない、と初めから決め付けるのではなく経験のひとつとして体験してみることをオススメします。

    Copyright(C) 元求人サイト運営者が語る・本当に必要な就職活動 All Rights Reserved.